はぎ山みねと オフィシャルサイト

はぎ山みねとからのメッセージ

すべては、子供たちの未来のために

はぎ山みねと

  私が育ったこの氷見市、この20年間で大きく様変わりをしました。国道や主要地方道などの幹線道路の整備が進んだのはもちろんのこと、私たちのくらしの安全を守る事業の整備も進められてきました。そして、平成19年4月には氷見市民待望の能越道が氷見北ICまで開通し、中京地区を始め沢山の観光客で賑わう観光都市へと変貌いたしました。
  その一方、私たちの住む「ふるさと氷見」は、今様々な問題に直面しています。
  百年に一度といわれるこの不況の中、この氷見市も例外ではなく、税収が減少し、雇用の確保、社会保障、医療の問題や教育環境など、安心で安全な生活環境の確保、そして人口減少に伴う過疎化などが、今市民の抱える大きな課題ではないでしょうか。

  新しい市民病院を中心とした福祉エリアの整備、図書館周辺を教育文化エリアとして整備するなど、少子高齢化の時代、お年寄りや子供たちが安心して暮らせるまちづくりを目指してまいります。
 また議会改革は定数や議員報酬の見直しは当然、より市民が参画しやすい「夜間・休日議会」の開催を目指し、より多くの市民の意見が反映される開かれた議会を創ります。

  市民みなさんのご意見やご要望をお聞かせいただき、みんなで考え、みんなでつくる、子供たちが住みたいと願うそんな「ひみ」を目指していきます。
  是非、みなさんの「夢」と「知恵」と「元気」をお貸しください。

萩山 峰人

ご連絡先 : 萩山事務所

〒935-0025 富山県氷見市鞍川178   TEL:0766-72-5007  FAX:0766-74-2466